記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周番外編 山梨県、静岡県 富士山登山編

旅人語録
富士山の頂上で別れるって日本一カッコいい別れ方じゃね!?/アホ二人



この記事にて多分このシリーズは終了します。コレ以降は旅行系か日記系に分けると思います。

というわけで富士山登頂。前々から約束していた『さきさん』と二人で富士山に行ったときの話。やはり日本一周人たるもの日本一高い山を制覇しなければ話にならんという事でノリノリで承諾。

そんな感じで今回~
初日のさきさんの日記


朝起きる。天気は雨。とりあえず家から待ち合わせ場所の御殿場駅まで2時間程度なのでのんびりする。

さきさん「とりあえず18時くらいにくればいいんじゃね?」

俺「おっけーです!それで決定です!」


もともとはバイクで御殿場まで行く予定だったのだが、雨にて断念。バイク移動になる。この時点で既に予定変更。



さて18時。御殿場駅到着。

IMG_0229.jpg

この時点で富士山見えてるじゃんやっほー!とテンションあがる俺ら。

とりあえず。


さきさん「とりあえず今日どーする?」

俺「とりあえず飯食べながら今後の予定を考えましょう」





まさかの当日に全ての予定を考えるというノープランっぷりを披露

ここまで無計画でなおかつ実行に移す人間はそうはいないはず。普通無計画すぎて途中で誰かがやる気をなくしたりするはずなんだが、ここにいる二人ただの計画立てられない人間なのでまったくもって関係なし。




というわけでファミレスにはいって計画を立てる


さきさん「とりあえずルーズリーフに計画書いていこうぜ」

俺「おkです」




2時間後



IMG_0232.jpg

ルーズリーフラクガキだらけ。

えっとね!これはね!ポケモンみないで書けるかな?を二人でやってたんだ!テヘ☆


・・・



さきさん「とりあえず富士山はあさってだろ?で明日暇だろ?な樹海と白糸の滝いこうぜ」

俺「いいですねナイスアイディア。それ決定」

さきさん「で、どーやっていく?ヒッチ?バス?」

俺「調べた所バスは出ていない模様・・・!」

さきさん「ならヒッチか・・・」

俺「大曲の時のことを忘れたんですか・・・!なかなか捕まらない車!待ちぼうけする俺ら!そしてヒッチして行き先は樹海!なんて言った日には通報されますよ・・・」

さきさん「ならレンタしかないか」

俺「ですね!」

さきさん「富士山はどこから登る?」

俺「ここからだと御殿場口か富士宮口ですね」

さきさん「特徴は?」

俺「御殿場口は、あんまり辛くないけど長い。くだりが早い」
俺「富士宮口は、辛くて短い」

さきさん「富士宮だな」

俺「ですね!だからこのマイカーでいける『水が塚公園』で寝れば朝一で登山にいけますよ!?」

さきさん「そこまで俺がレンタで送ってって、そこでまさはるおろしたあと、俺はレンタ返してカブでいけばいいわけだ」

俺「もう完璧すぎてやばいっすね俺ら」

さきさん「おうwww」




というわけでこの日は2時くらいまで雑談して睡眠に落ちる。場所は・・・。





IMG_0233.jpg
ベンチ

この日のさきさんの記事

さあ次の日の朝。

まず1に、蚊がうるさくて眠れなかった。2に久しぶりの野宿で中々寝付けなかった。


ようするに寝れんかった。

IMG_0235.jpg
今日一日我らを運んでくれるポンコツカー登場。

さきさん「ちなみにまさはる運転は?」

俺「スーパーペーパーです」



というわけでさきさんの運転の下出発。目指すは樹海!

途中ドンキに行ったり天然富士の水をくんだりして進む。

IMG_0236.jpg
ここ。


IMG_0244.jpg
さぁ樹海!


IMG_0246.jpg

IMG_0258.jpg

IMG_0252.jpg

最初は散策路を外れて樹海探索だぜ!と意気込んでた二人だったが、いざ樹海につくと


さきさん「これ、道外れたらやばくね・・・?」

俺「俺は行きたくないです・・・」

さきさん「散策路いこうぜ・・・」

俺「うっす・・・」



とビビリまくり。



IMG_1530.jpg

IMG_1574.jpg

IMG_1575.jpg
樹海前の道(by安)

IMG_1573.jpg
これ別の時の写真ね。これ僕の今回登場しなかった愛車。


ちなみに俺はあらかじめコンパスと軍手の用意を指示したのだが


さきさん「というわけでコンパスな」

俺「おっけーっす!あっちが北・・・?いや南かな・・・?それとも西?」

さきさん「・・・・は?」


という展開によりコンパスは樹海で使えないという都市伝説を試す前に俺が使えなかった。


IMG_1532.jpg

というわけで無事チェックポイントその1.ほらあな到着。


IMG_1533.jpg

IMG_0289.jpg

なんつーか超深い。落ちたら確実に戻って来れない。この穴、延長500mほどあるも本栖風穴というものである。


さきさん「飽きたな」

俺「あきましたね。いけどもいけども変わらぬ景色・・・」

というわけでここで少し休憩して帰ることに。



さきさん「よし、飛ぶか!

また飛ぶのか・・・。1年ぶりだよ・・・。

俺「ちなみにいっておきますと!俺ジャンプ力ないですからね!」

さきさん「知ってる」

俺「少しでもアドバンテージを得るために僕は!この木の枝からジャンプしますね!」

さきさん「まて、それはおれも乗る」

と言うわけでジャンプ開始。

IMG_0303.jpg


バキッなる不快な音が響く。


IMG_0307.jpg

IMG_0310_20140811212118279.jpg
着地失敗

IMG_0311.jpg
うずくまる人達


さきさん「い、いてぇ・・・」




というわけでジャンプは危険なので、普通に写真撮影。


IMG_1547.jpg

IMG_0332.jpg





サクっと来た道戻って次は白糸の滝。


俺「実は日本一周中、白糸の滝にいこうと思ってたんですよ」

さきさん「へー」

俺「でも序盤はビビりまくってていけなかったんですよ!ここでまさかのリベンジですよ!ですですよ!」

さきさん「ほー」


なんか温度差がすごいが無事白糸の滝に到着。


IMG_1548.jpg

IMG_1551.jpg


なんかショボいな・・・と思われそうなのでさきさんの写真を乗っけた方がよさそうだ・・・。


IMG_0353_2014081121260409c.jpg

IMG_0386.jpg
シャッタースピードを早くしたらしい。

IMG_0382.jpg
シャッタースピードを遅くしたらしい。

IMG_0356.jpg
水面超きれい。


というわけで俺は眠気覚ましにここで顔を洗うことにする。さきさんはいろんな角度で写真をパシャパシャとっている。うーん、カメラマンだなぁ・・・。



ついでに隣になる音無の滝。名前の由来はしらん。

IMG_0412.jpg
運よく虹がかかってた☆


その後ダイソーとバーロー(だっけ?)とかいうスーパーに行き、明日の分の買出しをする。


さきさん「おいみろwww賞味期限切れのパンが安値で売ってるぞwwww」

俺「うはwwwwwwwwこれは買うしかないwwwwwwwwwwww夜飯と明日の朝昼決定でござるwwwwwwwwwww」

10個くらいかった。結局くいきれんかった・・・。


その後スーパーの駐車場でくだらない話で盛り上がる。「日本一周の漫画ってないんですよね」「なら俺達でつくろーぜ」「なら俺シナリオやりますね」「いやいや俺がシナリオやるから、お前絵かけよ」ってな感じで。




さぁ水が塚公園に到着。


IMG_1553.jpg
素晴らしき野宿スポット

ここに待機してさきさんを待つこと3時間。あまりに暇すぎて死ぬかと思った。ついでにここ、地味に標高高いだけあって寒い。夜は5枚くらい重ね着してなんとか耐えた。

しかも途中で降り出す雨。おいおいさきさんマジで大丈夫かな・・・?途中二輪殺しのストライプ(この前250で試したけど、アレカブしか影響ないわ)もあったからいよいよもって不安。


なんとか無事さきさんも来た事で

IMG_0430.jpg

もうあたりはまっくら。適当による飯を食べて眠りに着く。


俺「ところで富士宮口から御殿場駅って一度水が塚公園を経由しなければいけないみたいなんですよね」

俺「御殿場口から降りればその方が安くて早いんですよね」

さきさん「ってことは富士山の山頂で別れるってことか?」

俺「そうなりますねー」

さきさん「やべえな!それ日本一カッコいい別れ方じゃね?!日本一高い場所でバイバイすんだぜ?」

俺「キメ台詞は【日本のどこかで!】ですね!やべえ・・・かっこよすぎて俺らじゃないみたいだ・・・」

さきさん「よし、それでいこうぜ!」

俺「ですね!これで登れなかったらかっこ悪いっすねwww」

さきさん「だなwwwwwww」






この日のさきさんの日記

IMG_1554.jpg

晴れ!


さきさん「来たな!この時が!」

俺「いよいよ富士山登頂ですね!」

6:30分のバスに乗りいざ出発。



IMG_0439_20140811213331203.jpg

IMG_0440.jpg

IMG_0443.jpg

美幌峠以来の雲海にテンションも最高潮
IMG_1557.jpg

さきさんなんて金剛杖まで購入のハイテンションっぷり。

さきさん「旅の邪魔になるだろうけど記念にかってくぜwwww一番上だけ焼印押してもらえば安いだろwwww」

俺「じゃあ俺しゃもじ買ってきますねwwww一番上についたら焼印おしてもらいますwww」

さきさん「おうwwwついでにステッカーもかおうぜwww」

俺「富士山登頂のステッカーありますよwwwwもうここまできたら登る確定ですし買ってきましょうwwww」


IMG_1558.jpg
テンションがあがりすぎて浮く人の図


IMG_0446_20140811213335983.jpg
もうこの一枚だけでテンションが高いのは伝わるだろう。


さぁ、富士山


まずは5合目から6合目を目指す。6合目までの参考タイムは20分。

俺「このタイムwwww老人とかのクッソおっせえタイムを参考にしてるんでwww若い俺らには無関係ですよwwww」

さきさん「だなwwww」

IMG_1559.jpg

IMG_0460_20140811214003108.jpg

少し登って思う。




あれ?これ超辛くね?


さきさん「くっ・・・俺のことはおいて先に行け・・・!」

俺「いや・・・俺も置いてけるほどの余裕はないです・・・」


IMG_0447_20140811214004c39.jpg

IMG_0451.jpg

六合目から7合目。ここで差が少し出る。
IMG_1560.jpg

IMG_0463.jpg

IMG_0466.jpg

行きのバスで一緒になった女子小学生とほぼ同じペースの俺。少し遅れて死にそうなさきさん。


やばい・・・



完全になめてた・・・。



IMG_1563.jpg

IMG_0457.jpg


さきさん「いやぶっちゃけ俺登山嫌いだし」

俺「実は俺もなんですよ。小幌も屋久島も登山というよりウォーキングですからね」

さきさん「そうなんだよ。歩くだけならいくらでも歩けるよ」

俺「とりあえず行きましょう・・・!女子小学生には負けたくない・・・(流石に)」


IMG_0467.jpg

IMG_0468_2014081121424358f.jpg

さきさん「もう全部エスカレーター設置してくれよ・・・富士山登ることに興味ねーよ。山頂に興味あんだよ」

俺「ヘリコプターで行けるプランとか作ってほしいですよね・・・」


愚痴しかない人達。


8合目到達。富士宮で登山した人は誰しもがいう。8合目からが本場と。


IMG_0489_20140811214729f4a.jpg

俺「・・・・・・・・・」

とりあえずさきさんの姿はまだない。というか目視しようにも霧が濃すぎて何も見えない。


IMG_0488.jpg

えっと・・・とりあえず・・・これ・・・登らないよね・・・?俺登りたくねーよ?山頂着いて見えるのは霧ってやだもん。っていうか時間ねーもん。道中休憩しすぎたせいでタイムリミットが迫っている状況、更に高山病で頭がいてぇ。と追い討ちをかけられる。


少し遅れてさきさん到着。俺がさきさんに最初に言った言葉はこれだった。



帰りましょう

さきさん「ナイスアイディア」



IMG_0472.jpg
とりあえず8合目から先。


IMG_0487_20140811214725d29.jpg
8合目


IMG_0493.jpg
もはや苦笑するしかない。


山頂で押すはずの焼印を8合目で押してもらい、俺達は下山した。





IMG_0498.jpg

くだりは早かった。

さきさん「おいおれみんなに富士山登ってくるっていってんだけど、ぜってー笑われる・・・」

俺「俺も職場で言ってきましたよ・・・」

さきさん「あー・・・もう二度とこねぇ・・・」

俺「しろさんにも笑われそうですね・・・」

さきさん「いや、むしろ【そんな事だと思った】って言うと思うぞ」


のち、しろさんに報告したら本当にそう帰ってきたから驚きである。


俺「ところで日本一高い場所で日本一の別れをするという話は・・・?」


さきさん「もういいじゃん。このほうが俺ららしいよ」

たしかにアレはかっこよすぎて自分じゃないみたいなシチュレーションだもん。僕基本シマらない男で有名ですから。

登山前
IMG_0446_20140811213335983.jpg
夢と希望に満ち溢れた一枚である。



























登山後
IMG_0502.jpg
疲労と悲壮感あふれる一枚である。





さらに悲報。帰りのバスで、俺らと同じくらいの速度で歩いていた女子小学生達がいた。うひひかわいいなぁ
彼女らの手には金剛杖があり、山頂の焼印が押されていた。
女子小学生以下の烙印が俺らに押された。




~御殿場駅近くのセブインレイブン~


俺「よし!では!おつかれさまです!」

さきさん「おう!」





富士山八合目 3250m 日本一高い場所まで残り526mの地点でした。


さきさん「いやー完璧に俺ら富士山なめてたよな」

俺「連日野宿に加え、さきさんは旅中での体力低下ですからねぇ・・・」

さきさん「まさはる最初参考タイムは老人タイムとかいってたんだぜwwww」

俺「まさかその2倍かかるとはおもわなかったですよwwwwwwwwww」




かっこ悪ッ




にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
押す人が多かったらまたいってきます。押さないでね。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

プロフィール

fukuyama

Author:fukuyama
スズメです。


fukuyama
 「うにー!」
わっち
 「はい、私は丙提督です」

 「土日は更新するよおお!」


3人で更新しています?。

更新頻度は気まぐれで。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

↑クリックしてくれると更新率があがります(必死)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オススメ記事?

1日1回クリックよろしく

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。