記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一周番外編 東京都

今回はスーパーカブ50で日本一周中の【さきさん】が東京に遊びに来た時の話になります。


仕事終わりの18時にさきさんと国道1号線のファミリーマートで合流。




IMG_9046.jpg

相変わらずのカブに旅人らしい汚らしい格好でさきさんはそこにいた。


さきさん「よっ!ひさびさ!」

俺「おー!久しぶりです!!」


毎回連絡はとってはいたものの、実際に会うのはほぼ1年ぶり。そういえばさきさんとしろさんと出会ってから1年立つんですねーとくだらない話をしたあと、荷物をいったん我が家において夜飯を食べに出発。


俺「ちなみにさきさん何か食べたいものあります?」

さきさん「なんでもいいぜ」


というわけで私イチオシの店へと案内。


IMG_9054.jpg
地元の友人には「またかよ」と一蹴されてしまうのが悲しい・・・。


さきさん「おお!トンの部分は普通だけどカツの部分が美味い!食べた事のない感じ!!」

と大絶賛。

IMG_9055.jpg
なぜかカツに少しだけソースがかかってるのがミソ。


雨が降ったりやんだりしているせいでろくに動けず、店の前で何故かジョジョ談義が始まる。

俺「そういえば今三部アニメやってますよね」

さきさん「おう!毎週みてるぜ!」





え?


俺「まじすか・・・」

さきさん「あたりめーだろwwww」


ガチファンすごい・・・。




その後雨がやんで我が家へ。やる事もないので適当にゲームを開始。



俺「パネルでポンとかどうですか?」

さきさん「おういいぜ!」

俺「ちなみにしろさんは超つよかったです」

さきさん「まぁ、しろさんは得意そうだよなー」

・・・・・・




・・・・・・


さきさん「これ運ゲーじゃね・・・?」

俺「た、たしかに・・・」




俺「パネポンって運ゲーですよね!」

しろさん「ちげーよ」




ですよね。




その後さきさんにほしを見る人をプレイさせてみる。速攻投げ出し何故か俺がプレイする羽目になり、この記事を更新する事になる。



さて二日目。もともとやる事もなかったし、なにをしようかという話になり、さきさん「ステーキガストにいきてえ!」との事でステーキガストにいく。


IMG_9060.jpg



正直俺の買った250の単車をさきさんにご披露したかったが、現在バイク屋に預けてて・・・なおかつバイク屋がやってないというイベントが発生。ぶっちゃけいつもの事なのでノープログレムだが、結局俺このバイクいつ自慢できるんだろうと本気で悩んだ。



それはさておきステーキガスト。ここで相変わらず3時間近く粘る。


流石にこれだけで今日を終わらせてしまうにはさきさんに申し訳ない・・・。というわけで足りない頭と知識をフル回転で何かを考える。

俺「ちなみにさきさん。いきたいところとかあります?」

さきさん「んー。東京観光は明日するんだろ?ならないな。しいていうならブログのネタがほしい」

ブログのネタになるような所ってあったっけ・・・?



俺「うーん・・・とりあえずパっと思い浮かぶのは・・・日本一安い漫画喫茶が蒲田にありますね」

さきさん「・・・・・・なんか実害ありそうだからやだ」

俺「・・・・・・・・・」




あれ?ワリとマジメになんもない?!


俺「あ、川崎の工場地帯の夜景が綺麗ですよ!」

さきさん「お!まじか!?」

俺「なお首都高速から見る模様・・・」

さきさん「・・・・・・」




俺「は、羽田空港は・・・」

さきさん「よくいくよ・・・」



・・・・・・


だめだな。明日の東京観光に全てを託そう。とおもった瞬間ふと思い出した。


俺「あ、川崎駅近くに日本一短いエスカレーターがありますよ!通称プチカレーターってやつが!」

さきさん「なにそれ」

俺「まぁどうせ暇ですしいってみましょう!」



というわけで半ば強制的に川崎の世界一短いエスカレーターを見に行く。



ちなみにあまりに発見しにくい場所なので、大田区民でも知ってる人間は意外と少ない。


さぁ、みなさんごらんあれ!世界一短いエスカレーターを!




IMG_9070.jpg



・・・





・・・・・・




なんだろう。この見栄えの悪さ。というかインパクトのなさ。はっきりいえばショボい。いやまぁこのショボさこそが世界一たるゆえんなんだろうけど・・・。

IMG_9083.jpg
角度を変えてオシャレにきめてもやっぱりショボい。

さきさん「とりあえず通ろうぜ!」


IMG_9110.jpg
というわけで世界一短いエスカレーター試乗。

・・・・・・



あまりに絵にならなさすぎてその写真を載せる事が億劫になるレベルだったので省略します。とりあえず乗ってる時間は5秒という短さ。もうエスカレーターいらねえだろ。というレベルであるが、さらに突っ込みどころ満載なのが



IMG_9068.jpg
エスカレーターのしたに階段がある図。







うーん・・・コレの存在価値は本当に俺はわからない。






この日の夜。なにをしたかは覚えていないが適当にダラダラ過ごした気がする。



さぁ本番の3日目。

俺「ちなみにどこにいきたいですか?」

さきさん「なんか汐留に行ってみたい定食屋があるんだ!あとポケモンセンターと秋葉原」


あれ?全部京浜東北線沿い・・・?



俺「こうなったら山手線一周してみたらどうでしょう!」

さきさん「あ、それいいな」



というわけで蒲田駅から出発。本日は「都内JR一日乗り放題券」を使って観光します。
IMG_9119.jpg
ちなみに俺はこんなものの存在をこの日初めて知った。



俺「では順番的には浜松町→新橋→秋葉原ですね!」

さきさん「おう!」


というわけでまずはポケモンセンター。


IMG_9122.jpg
ちなみに私は初ポケモンセンター。


ここで大の男二人がポケモンのぬいぐるみを二人で見物。

俺「そういえばさきさん。マスコットキャラクターはもたないんですか・・・?」

さきさん「え?今から?」

俺「まぁまぁ。これから富士山登頂もありますし。見栄え的にどうですか!」

さきさん「つってもピカチュウと日本一周は既にいるぞ?」

俺「そこでコイツ、デデンネくんの登場ですよ!」


img_new_22.png


さきさん「ねえよ」


俺「ならXYの伝説のポケモン達にします・・・?」

さきさん「自立しないと写真とれないからダメだろ・・・」

俺「じゃあどうするんですか!」

さきさん「うーん・・・まぁ、イーブイだろ」




なんということでしょう。さきさんが・・・さきさんがまさか【イーブイがいい】と言い出してしまった・・・。あまりのショックにデデンネになりたい気分になった・・・。


俺「いやいやいや、イーブイとかだめ!みててつまんない!こっちにしましょうこっちに!!」

cpo4saoxgpA.jpg

さきさん「スピンロトムは確かに使ってたけどさぁ・・・自立しねえじゃん・・・」


つーかなんでスピンロトムがあるんだよ・・・。



しかしまあ落ち着け。自立してなおかつデデンネ以外でさきさんのイメージにぴったりなポケモン・・・???




img_new_49.png
ヌメラくん



俺「ヌメラにしましょう!」

さきさん「俺育てた事ねーよwwwwww」

俺「いやいやイーブイとかだめ!ヌメラだったら少しお金出すんで!」

と半ば無理やりヌメラをかわせることに成功。



さきさん「これ飾っといて話しかけられたとき「ヌメラです」って答えるのか・・・。絶対?ってなるだろ・・・」

俺「下手すりゃポケモンってことすらわからないですからね」

さきさん「ヌメラって名前なんかゴジラとかガメラとかモスラみたいな名前だしなぁ・・・」



とりあえずさきさんのマスコットキャラクターを決め再出発。


次は新橋の定食屋

IMG_9132.jpg

さきさん「ここwww」

俺「・・・え?」


IMG_9136.jpg


さきさん「この先にあるんだよwww」

俺「駐車場じゃないですか!」


IMG_9142.jpg


マジであった



何故こんな場所に飯屋が・・・?疑問を持ちつつ食券を買う。


IMG_9153.jpg
素晴らしく雑。


何を買えばいいのかさっぱりわからない状態になりかける。


うーん・・・。とりあえずしょうが焼き定食かな・・・?



IMG_9149.jpg
値段の割りには量は多い。

店内も中々昭和臭のする店構え。

IMG_9152.jpg
この写真ではすいてるが、入ったときはすげえ混んでた。しかもリーマンばっかりだったのはビジネス街だから仕方ないが、わざわざ駐車場にある飯屋にくるっていうのもすげえな。



その後新橋駅まで歩いている途中に【鳥取名物館】なるものを発見。


さきさん「とっとりwwwwwwwwwwwwwwwww」

俺「なぜとっとりwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

しかしここは旅人二人。興味津々で中に入る。聞けば47都道府県のほとんどの名物館が新橋~東京エリアに点在するらしい。

さきさん「名物館日本一周とかできんじゃねwww」

俺「こんどやってみますねwww」


パラリと案内図を見ると【北海道】があるではないか・・・。






さきさん「北海道・・・」

俺「・・・いきますか!東京駅ついでに!」

さきさん「おう!」



というわけで東京駅。


ここは東京駅の全域を眺められるビュースポットが存在することをたまたまテレビでやってたのを見てたのでそこに案内。

IMG_9163.jpg


さぁ、東京駅の写真は撮ったのでサクっといこうか!北海道館!


さきさん「今回の旅では北海道にいかないし、次北海道いくときはブログもなんもやらないで楽しみにいきたいwww」

俺「いやぁ、北海道はまじでよかったですねwwwww」

と北海道大好きな二人組で意気揚々に乗り込む。


俺「でもショボかったらどうします・・・?」

さきさん「ありえるな・・・」

さきさん「だがまて。さっきの鳥取は中々よかったぞ」

俺「ならここも期待できる・・・??」

IMG_9169.jpg
これ


中に入るとそこは北海道だった(多分)


おお、コレ懐かしい。やべえ!これ実際に店で売ってた奴じゃんwwwと大はしゃぎの二人。





そして登場





IMG_9170.jpg


やきそば弁当




俺「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」



このやきそば弁当。他のカップやきそばと違って捨てるお湯でスープが作れるという特徴があるだけの品物。ただそれだけなのだが、北海道を旅しているときの愛用品でもあった。

ちなみに俺はスープを作った事はない。というか作った人を見たことがない。





さきさん「100円パスタはねえな」

それはセイコーマート・・・。




すぐさま購入。今日の夜飯はやきそば弁当だぜ!と超テンションのあがった俺ら。さっきまで結構テンション低かった。だって暑いもん。




その後の秋葉原。



さきさんの要望でメイド喫茶に行くことが決まっていたので突撃する。その前にも昔懐かしい電気街の雰囲気を持つ場所を案内したり、ガチャガチャ天国を案内してみたり、色々まわってみた。



IMG_9195.jpg


まずこのめいどりーみんなるメイド喫茶の謎ルール。


・「この扉をくぐると夢の国です」
 どこのディズニーランドだよ。
・この国の通貨は“円”でははく、“りーみん”。レートは1円1りーみん
 その無駄な設定に意味はあるのか・・・?
・チャージ料1000りーみん
 キャバクラかよ。
・+2オーダー制です
 カラオケかよ・・・。
・受付で魔法をかけられて夢の国に入る
 まじかよ・・・。
・今日はコスプレデーです
 メイド喫茶なのにメイドさんが少ないという驚きの展開。
・メイドさんを呼ぶときは『すみませーん』じゃなくて、『にゃんにゃん』
 無理。




とりあえず食べ物と写真を頼んで適当にダラダラする。


IMG_9199.jpg

IMG_9201.jpg

IMG_9205.jpg

俺「さて、さきさん。富士山の話すすめましょうか!」

さきさん「おう!どのルートが登る時間短くてすむ?」

俺「富士宮らしいですね!」

さきさん「よし、じゃあどこから富士宮口までいくバスが出てる?」

俺「御殿場ですね!」

さきさん「よしじゃあ決定。御殿場集合な!」

俺「おっけーです!」






マジで これしか 決めてない。冷静に考えればアホかってレベルだが、あんまりゴチャゴチャ考えまくるのが嫌いな二人なので、これでいい。とりあえず今を楽しもう。



さきさん「というわけでまさはる。店員呼んでみて」

俺「や、やだ・・・」


さきさん「ためしに【すみません】って言って読んでみてよwwww」

俺「そ、それくらいならおkです!」


というわけで試しにすみませんと言ってみた。





完全無視された



ちなみにポケモンセンターで痛烈にデデンネをdisってきたが、何故か店員さんがデデンネのぬいぐるみを抱いてたり、キーホルダーをつけてたりと謎のデデンネブームが巻き起こっていた。

とりあえず食べ物を食べる前に「美味しくな~れ 萌え萌えきゅん」という魔法を詠唱しなければならないという謎ルールといい「にゃんにゃん!」といって呼ばなきゃいけなかったり。



これは照れたら負けの世界だな・・・。



IMG_9196.jpg


さきさん「ところで、なんでにゃんにゃん?」

俺「さぁ?」

さきさん「店員さんに聞いてみようぜ?」

俺「にゃんにゃーん!」

店員さん「にゃーん!」


なんだこれ。

俺「このにゃんにゃんってなんですか・・・?」

店員さん「わかんない」

さきさん「ワンワンとかじゃだめだったのか・・・?」

俺「調べてみますか・・・」

店員さん「わかったらおしえてね!」




というわけで



なんか上から目線の解答で有名なyahoo知恵袋で聞いてみた。




そして来た返答




古くから女性を猫に例える社会的習慣は根強く、たとえば猫又なども女性に化けるものとされてきました。猫の曲線的シルエットや動き方に女性らしさを見出したものと考えられます。
7~80年代ごろには性行為を行うことを意味する俗語として「ニャンニャンする」という言葉もありました。
またサブカルチャーにおいての直接的発生としては「綿の国星」という作品がいわゆる「猫耳少女」の嚆矢であるとされています。
人間は頭の上に別のパーツがついている状態を好ましいと思う傾向があるようで、猫耳以外にも古来から様々な文化において神話の登場人物の頭に角が生えていたり装飾物がついていたりしますし、髪の毛を頭の上へ高く盛り上げるような髪型も普遍的にみられるものです。
つまり女性を猫としてとらえる潜在意識と頭上装飾を求める意識とが結びつき、いわば自然発生的に猫耳少女が創造されたと考えられます。
そうしたオタク文化を前提としてうまれたメイド喫茶において、オタク文化のイコンとしてのメイドには必然的にオタク的文脈における美少女としての振る舞いが求められます。
それをわかりやすくするための表現方法として、猫を模した「にゃんにゃん」という発声がなされたと思われます。

かいつまんで言うと「オタ受けするしぐさ」です。






長い



IMG_9208.jpg





その後山手線一周編も佳境。


さきさん「上野駅ってなにがあんの?」

俺「アメ横と動物園と美術館・・・」


さきさん「巣鴨は?」

俺「老人の町・・・」


さきさん「大久保」

俺「韓国町・・・」



さきさん「高田馬場」

俺「しらんです・・・」



結局明治神宮にいこうということで原宿で降りる。


IMG_9224.jpg

閉まってた。


とりあえず渋谷まで歩いてハチ公で写真とって蒲田に戻ってタイヤ公園で夜飯。


IMG_9249.jpg

IMG_9241.jpg
ヌメラと俺の買ったブースターも一緒。


最後は蒲田でお別れ。といっても数週間後には富士山に登るためすぐ再会はするんだけどね!


にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村
押してくれた人!日本のどこかで会いましょう!

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

プロフィール

fukuyama

Author:fukuyama
スズメです。


fukuyama
 「うにー!」
わっち
 「はい、私は丙提督です」

 「土日は更新するよおお!」


3人で更新しています?。

更新頻度は気まぐれで。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

↑クリックしてくれると更新率があがります(必死)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オススメ記事?

1日1回クリックよろしく

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。