記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第55回 宝塚記念(GI) 予想

スターホースが一堂に会する夏のドリームレース! 「JRA60周年記念 第55回 宝塚記念」
過去10年の宝塚記念の出走馬149頭のうち、6割以上にあたる延べ94頭は、JRAのGI において3着以内となった経験がある馬だった。ファン投票によって出走馬が決まることもあり、豪華メンバーで争われることが多い一戦だ。もっとも、2008年の優勝馬エイシンデピュティ、2010年の優勝馬ナカヤマフェスタのように、GI で好走経験のなかった馬が上位に食い込むケースも決して珍しくない。既にビッグレースを制している馬だけでなく、少しずつ力をつけてきた馬にも注目すべきだろう。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

まずは出走馬と枠番 今年は12頭立てと少ない。
downloaad.png
予想オッズ
1 ウインバリアシオン 2.3
2 ゴールドシップ 3.3
3 ジェンティルドンナ 4.4
4 メイショウマンボ 9.1
5 ホッコーブレーヴ 12.7
6 デニムアンドルビー 18.1
7 フェイムゲーム 29.9
8 ヴェルデグリーン 32.8
9 カレンミロティック 44.3
10 トーセンジョーダン 47.6
11 ヴィルシーナ 58.5
12 ヒットザターゲット 108.1

ジェンティルドンナはドバイシーマクラシックを制して中距離路線世界一の牝馬に。実績もナンバーワンで1番人気か。ただし懸念点は、海外遠征帰国後の休養明けであることと、騎手が新コンビの川田騎手に変わる点。折り合い難の馬だけに川田騎手がどう操るかゴールドシップは天皇賞で人気を裏切ったが、敗因は高速馬場と出遅れとハッキリ。昨年も非常に強い競馬で宝塚記念を制しており、横山騎手に代わるのも怖い連覇もありえる。
ウインバリアシオン
は岩田騎手で悲願のGⅠ制覇に挑む。宝塚記念は過去にもあと一歩の馬が悲願を達成するドラマが多い。メイショウマンボは牡馬相手でもいつもの脚を使えるかがカギ。武豊騎手はトーセンラー回避で
ヒットザターゲット
に騎乗の可能性。人気薄の差し馬に乗ったときの武豊騎手は怖い。ヴィルシーナは内田騎手の好プレーでVマイル制覇。今回も逃げるか展開のカギを握る。予想オッズからはどこから買うか迷うばかりの宝塚記念2014。まずは出走予定馬の過去出走レースを正確に分析して能力比較から予想に入るべきだろう。
また芝2000~2200mでの実績が重要!過去10年の連対馬20頭は、いずれもハンデキャップ競走を除く芝2000~2200mの重賞で優勝経験のある馬だった。芝2000~2200mのレースにこれといった実績のない馬は割り引きが必要だ。
4歳馬が中心!
年齢別成績を見ると、「4歳」馬が3着内率30.4%と優秀な成績を収めていた。異なる世代の馬同士を比較する際は「4歳」勢に注目すべきだろう。

よって
◎ウインバリアシオン
○ジョンティルドンナ
△ゴールドシップ
▲ホッコーブレーヴ

大穴トーセンジョーダン

ドンナ6冠
シップ4冠
マンボ3冠
ヴィル2冠
トーセン1冠

今年は16冠馬対決はいかに。


by安

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

プロフィール

fukuyama

Author:fukuyama
スズメです。


fukuyama
 「うにー!」
わっち
 「はい、私は丙提督です」

 「土日は更新するよおお!」


3人で更新しています?。

更新頻度は気まぐれで。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

↑クリックしてくれると更新率があがります(必死)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オススメ記事?

1日1回クリックよろしく

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。