記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽麗塔

今回紹介する漫画はこちらになります~(´・ω・`)
※ネタバレが多少含まれます。


今回紹介する漫画は『幽麗塔』です。
幽麗塔 1 (ビッグコミックス)幽麗塔 1 (ビッグコミックス)
(2011/11/30)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る



幽麗塔 9 (ビッグコミックス)幽麗塔 9 (ビッグコミックス)
(2014/12/26)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る

現在は9巻まで出ています。は、日本の漫画家。男性、石川県七尾市出身。代表作は『医龍-Team Medical Dragon-』ですね。他にもHOOP STAR、キリンジ-Open The Adventure Door-があります。
1999年、『週刊少年サンデー増刊号』で『HOOP STAR』を連載し漫画家デビュー。2000年に、『週刊少年サンデー』で短期集中連載として『キリンジ』を掲載。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で2002年から『医龍-Team Medical Dragon-』を2011年まで連載した。同作品で第50回(平成16年度)小学館漫画賞青年向け部門を受賞。同年同じビッグコミックスペリオールで『幽麗塔』を連載開始。同じく漫画家の松江名俊とは親交が深く、松江名が運営するウェブサイトや短編集「史上最強のガイデン」内のおまけページにイラストを寄稿するなどの交流が見られる。

では軽く内容の紹介になります。
まず『幽霊塔(ゆうれいとう)』は、アリス・マリエル・ウィリアムソン(Mrs.Alice Muriel Williamson)の小説『灰色の女』(A Woman in Grey, 1898年)を基にした日本の翻案小説であり、時計塔のある古い屋敷を舞台に、因縁の人物が入り乱れ、迷路の奥に隠された宝を巡って繰り広げられる探偵小説である。
一見ホラー漫画のように見えるが実は、怪奇ミステリーであり人間の心理や怪しさ、そしてテツオの妖しい魅力や知力が独特で。塔の中の構造も含め、しっかり中身が作られているので読み応えがあるシリーズだと思う。 時計塔に貼り付けにされ殺される謎。テツオの性別はアッサリと明かされているが他は謎が深まるばかり。敵なのか味方なのかそもそも誰なのか。天野は口が災いしてどんどん引き返せなくなっている。丸部検事が昭和20年代の40歳代とは思えないくらい超人的。
01_005.jpg
絵も綺麗でありどことなく医龍の趣もあります。



p0050.jpg
天野とテツオが幽霊塔の殺人事件の容疑者になっていることを知り、繁華街で放り投げる。指名手配なので、山道で移動しようとする途中。アヘン村に行き着き、足止めを食らう。表紙にはその村人達が描かれてる。逃げるに当たってテツオではなく、天野が女装をする。村人達のしきたりが怖い。天野は女装していると、気持ちまで女の人になってる。テツオの方が男らしい。二人が行くところ、殺人事件が起こるね。それにしても、検事が怖い。最悪だ。この漫画、先が見えなくて怖い。
なかなかの良作です。この機会にぜひ。

by安

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全記事(数)表示

全タイトルを表示

プロフィール

fukuyama

Author:fukuyama
スズメです。


fukuyama
 「うにー!」
わっち
 「はい、私は丙提督です」

 「土日は更新するよおお!」


3人で更新しています?。

更新頻度は気まぐれで。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 社会不適合者日記へ
にほんブログ村

↑クリックしてくれると更新率があがります(必死)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オススメ記事?

1日1回クリックよろしく

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。